国立新美術館

昨日は暑いさなか2日前車で行った川村記念美術館へのルートを自転車でトレース。これで次回以降はカーナビなしでもOK。この後ショップへお邪魔したりしながら72.5km走りました。

今日はまだ行ったことの無かった国立新美術館へ。ウィーン美術史美術館所蔵の静物画を中心とした展覧会が開催されています。

Ma330018 国立新美術館エントランス

先日亡くなられた黒川紀章氏の手による建物は丸みを帯びた独特な印象ですが、内部は広くゆったりとした作りでした。3階にはあのポール・ボキューズのフレンチもあって開店前には既に10人ほどの行列が。

午後は都内某所でOGKのモストロ(白)とウェアを購入。モストロは今使っている黒に加えて2つ目。

明日は夏休み最終日。天気が良ければまたどこかへガリレオと出かける予定。

川村記念美術館

夏休み3日目の13日はご近所の美術館、川村記念美術館へ。

比較的に近くにあるものの、交通の便が悪くなかなか行くチャンスがありませんでしたが、突然思い立ち訪問。道もわかりにくいのですが、弟の車を借りたのでカーナビが無事現地まで連れて行ってくれました。

川村記念美術館は美術館に加え自然豊かな庭園があり四季折々の花や植物を楽しむことが出来ます。

今は川村記念美術館の所蔵品から選りすぐりの作品が展示されていて、レンブラントやルノアール、モネをはじめ現代美術まで数多くの名作を見ることが出来ます。さすがに庭園の散策は暑かったものの、近場を見直す良い機会になりました。

久々美術館

昨日は今日出勤のためお休み。久しぶりに気になっていた絵画展を見るべく上野の森へ。

上野恩賜公園は久しぶりです。広場ではパキスタンかどこかの人たちが出店を出してイベントを行ってました。

まずは東京都美術館で『フェルメール展』。かなりの混雑を予想していたものの、実際にはそれほどでもなくすんなり入場。それでも盛況です。
フェルメールは好きな画家のひとり。光の使い方がなんとも言えませんね。会場最後にはフェルメールの全作品が原寸大で展示されていて興味深かったです。

このあとは国立西洋美術館で『コロー 光と追憶の変奏曲』。こちらもすんなりと入場。コローも大好きな画家。コローも光の使い方が好きで、大変感銘を受けました。

そのあとは東京国際フォーラムでバーニーズニューヨークのバーゲン会場を覗きに。いろいろと欲しいものはあったものの、予算もないので結局はネクタイを1本お買い上げ。

来週からの夏休み期間はもちろん自転車にも乗りますが、まだ行っていない新国立美術館にも行ってみようかと考え中です。今『ウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密』をやってますね。人出は凄そうですが。

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ