« 2008年12月 | トップページ | 2009年5月 »

久々更新(新兵器投入)

久々の更新です。

昨年に引き続き、なかなかガリレオに乗る時間を作れない今日この頃ですが、ようやく季節も春めいてきて、これから乗る時間を増やしていきたいなぁと思っています。

昨日は約1か月ぶりにガリレオに跨りプチライドへ。お世話になっているショップへ買い物に行く前に寄り道して佐倉市の川村記念美術館へ。恰好が格好なので美術館の中に入ることはしませんが、ここは広い公園のような敷地の中に瀟洒な美術館が佇んでいて、ホッと一息つける場所です。

Dsc00262 川村記念美術館

公園の緑で和んでから一路ショップへ。取り置きをお願いしていたものをいただきに伺いました。

購入したのはロードバイク用シューズとロード用ペダル。
今までシマノのSPDにMTB用シューズ(クリートを付け替えればロードにも使えるモデルでした)で乗っておりましたが、最近は輪行する機会も激減し、もし輪行する場合でもペダルごと交換すれば問題なし、ということでロード専用の購入に踏み切りました。

シューズはアディダスの「アディスター・ロードプロ」、ペダルはLOOKの「KEOクラシック」。

Dsc00264 アディスター・ロードプロ

Dsc00263 LOOK KEOクラシック

「今更アディダス?」と言えなくもないですが、もともとMAVICが作っていたわけですし、丁度私に合うサイズの在庫があったので。因みに今シーズンのMAVICは入荷が極端に少ないらしいです。

ペダルはシマノSPD-SLと悩んで結局はLOOKにしました。強いて言えばキャッチ&リリースがSPD-SLよりもしやすそうだったというのが理由でしょうか。グレードも高価なものは必要ないのでクラシックに。

取り付けをお願いし、早速近場の印旛沼CRでロード専用シューズ&ペダルデビューをしましたが、漕ぎ出しからSPDとは別物という感じ。(ショップでも言われましたが)感触はSPDと似た感じがするものの、しっかり感が違います。ペダリングも軽快になったような印象です。

SPDとは違いリリースに若干時間がかかるので、帰り道渋滞の一般道をすり抜けていく時は少し怖かったですが、思ったよりも「歩きやすく」、停車時足を着く際も大きな問題はありませんでした。

クリート位置やサドルの高さなど試行錯誤は必要でしょうが、「餅は餅屋」を改めて実感しました。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年5月 »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ