« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

靴とパンツ

ここのところ立て続けにビジネスシューズを購入しています。

今まで履いていたものがダメになってきたこともありますが、今の職場はファッション関連で、事務職の私の装いも(それなりに)厳しくチェックされるので、自然とスーツも今風のものになり、それに伴いシューズも買い替えている感じです。

今週は、会社近くに店を構えるワールド・フットウェア・ギャラリーにてペルフェットのシューズを購入。日本の靴メーカーで、リーズナブルな値段ではあるものの作りはしっかりしており、人気も高いようです。

購入したシューズはゴム底でこれからの秋の長雨にピッタリ。足がシューズの中に入る時「シュポッ」と空気の抜ける音がして、フィット感も抜群。ちゃんと手入れして長持ちさせねば。

また、ビームスではインコテックスのパンツを購入。これからの季節用にチャコールグレーのものを。

職場が変わって以前よりは仕事中に動く量が減り、ガリレオに跨る時間も減ったにもかかわらず、この半年で体重が5~6kgほど減り、インコテックスのような細身のパンツを穿けるようになりました。それがためにスーツやら何やらを買い替える羽目になり出費も嵩んでおりますが。
ガリレオに乗り始めて2年弱、若干筋肉質にもなったようで、知らず知らずのうちに消費カロリーが増えたのかもしれません。恐るべし、ロードバイク。

国立新美術館

昨日は暑いさなか2日前車で行った川村記念美術館へのルートを自転車でトレース。これで次回以降はカーナビなしでもOK。この後ショップへお邪魔したりしながら72.5km走りました。

今日はまだ行ったことの無かった国立新美術館へ。ウィーン美術史美術館所蔵の静物画を中心とした展覧会が開催されています。

Ma330018 国立新美術館エントランス

先日亡くなられた黒川紀章氏の手による建物は丸みを帯びた独特な印象ですが、内部は広くゆったりとした作りでした。3階にはあのポール・ボキューズのフレンチもあって開店前には既に10人ほどの行列が。

午後は都内某所でOGKのモストロ(白)とウェアを購入。モストロは今使っている黒に加えて2つ目。

明日は夏休み最終日。天気が良ければまたどこかへガリレオと出かける予定。

川村記念美術館

夏休み3日目の13日はご近所の美術館、川村記念美術館へ。

比較的に近くにあるものの、交通の便が悪くなかなか行くチャンスがありませんでしたが、突然思い立ち訪問。道もわかりにくいのですが、弟の車を借りたのでカーナビが無事現地まで連れて行ってくれました。

川村記念美術館は美術館に加え自然豊かな庭園があり四季折々の花や植物を楽しむことが出来ます。

今は川村記念美術館の所蔵品から選りすぐりの作品が展示されていて、レンブラントやルノアール、モネをはじめ現代美術まで数多くの名作を見ることが出来ます。さすがに庭園の散策は暑かったものの、近場を見直す良い機会になりました。

1年ぶり碓氷峠

夏期休暇序盤の12日は1年ぶりに軽井沢へ。

寝坊して予定より1時間遅れの6時に出発、先日の事故の影響で首都高5号線が車線規制となり渋滞。それでも3時間少々で横川に到着。9時半から碓氷峠を登坂開始。

Dsc00105 ここから184のカーブが始まる

さすがに去年よりも休憩回数も少なく足も回る感じだったもののそれなりに疲れました。
そんな中、登坂中車から手を振って励ましてくれたお子さんには元気づけられました。

Dsc00106 めがね橋

Dsc00107 旧道(国道18号)の頂上

ここまでのタイムは57分、平均時速は16.2km、単純にタイムだけを見ると去年とほとんど変わりがないものの、昨年の記録は(後から考えてみれば)休憩時間や写真撮影時はフライトデッキを止めていたので、実際にはもっとかかったはず。とりあえずわずかながら進歩したということで良しとします。

ここからあっという間に旧軽銀座。時間も11時近くということで大変な人出。周りとそぐわない場違いな格好でガリレオを押しながら進み、ミカドコーヒーのモカソフトをゲット。

Dsc00109 モカソフト

そのまま旧軽銀座を進み見晴台方面へ。相変わらずの激坂を半分ほど押し歩きしながら到着。熊野皇大神社でお参り。

Dsc00111 熊野皇大神社

この後はもと来た道ではなく、朝登ってきた碓氷峠に至る道を下り、再び軽井沢へ。旧三笠ホテルや軽井沢聖パウロカトリック教会に立ち寄り中軽井沢方面へ。

今回の下りは碓氷バイパスを使います。夕食に横川の釜飯を買って帰らねばならず、渋滞も予想されるので早めに軽井沢を後にします。

碓氷バイパスは下り始める前に登りがあって、疲れた体には結構堪えます。それでも下り始めると舗装状態も良く、比較的緩やかなカーブであることから気持ちよく下れます。旧道に比べ勾配はキツイので、登るのは大変そう。1人だけ上っている人を見かけました。辛そうでした。

1時45分頃横川に到着。急いで自転車を車に積み、釜飯を購入して帰路につきます。「4時間はかかるだろうな」と思っていたところ、結果的に自宅到着は7時。延々と首都高の渋滞に捕まりました。うんざりです。

今回の軽井沢遠征で昨年よりもほんの僅かながら脚力がついたことを確認できたので、秋には乗鞍を再訪したいと思います。

☆本日の走行距離:66.9km、平均速度:20.8km、最高速度:60.9km

久々美術館

昨日は今日出勤のためお休み。久しぶりに気になっていた絵画展を見るべく上野の森へ。

上野恩賜公園は久しぶりです。広場ではパキスタンかどこかの人たちが出店を出してイベントを行ってました。

まずは東京都美術館で『フェルメール展』。かなりの混雑を予想していたものの、実際にはそれほどでもなくすんなり入場。それでも盛況です。
フェルメールは好きな画家のひとり。光の使い方がなんとも言えませんね。会場最後にはフェルメールの全作品が原寸大で展示されていて興味深かったです。

このあとは国立西洋美術館で『コロー 光と追憶の変奏曲』。こちらもすんなりと入場。コローも大好きな画家。コローも光の使い方が好きで、大変感銘を受けました。

そのあとは東京国際フォーラムでバーニーズニューヨークのバーゲン会場を覗きに。いろいろと欲しいものはあったものの、予算もないので結局はネクタイを1本お買い上げ。

来週からの夏休み期間はもちろん自転車にも乗りますが、まだ行っていない新国立美術館にも行ってみようかと考え中です。今『ウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密』をやってますね。人出は凄そうですが。

夏休み

明日から1週間夏休み。

今のところ軽井沢の碓氷峠に再訪する予定。首都高があんなことになってしまったので、関越までは一般道で。去年より時間がかかりそうですが、天気もよさそうなので楽しみです。

併せて都心か風張峠にも行ってみようと思います。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ